サプリメントでの摂取量について

2014年10月13日 / 未分類

nayamu01_mアスタキサンチンは抗酸化力がとても優れており、育毛によいとされている成分(カロテノイド)を含んでおり、主に鮭やいくら、カニ、甘エビなどの魚介類から摂取する事が出来ます。
ただこれらの中には高級食材と呼ばれるものも含まれており、毎日摂取するというのは難しいのが現状です。
なぜ魚介類に多く含まれているかというと、魚介類はアスタキサンチンを多く含む食べ物を摂取して生きているからなのです。
アスタキサンチンをサプリメントで摂取する場合は、商品によって異なりますが、1日1粒~2粒程度飲むケースが多いです。
加齢と共に起こりがちな視力低下にも有効で、ブルーベリーエキスやルテインなどといった成分と一緒に摂取できる物もあります。普段から健康に気を配っていても、体に異常をきたしているケースはありますが、食事だけですべての栄養をまかなうというのは料理に自信のある方でも難しいので、1日の摂取量をクリアするために食事と栄養補助食品を併用する方が増えているのです。
アスタキサンチンは生活習慣病の予防にも効果があるとされています。
自分は健康的だと思っていても、知らず知らずのうちに体調が変化している可能性はあり、食生活の乱れが病気に繋がります。
様々な病気の予防のために摂取した方が良い成分と言えるのです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る